【家族5人食費1週間5000円レシピ】デカ盛り節約主婦あみんさんウワサのお客さま3/4まとめ。

2022年3月4日のフジテレビ『ウワサのお客さま』で放送された「家族5人で食費1週間5000円」の情報をまとめましたのでご紹介します。

家族5人分の1週間の食費をたった5,000円(一人当たり116円)に抑える節約主婦の名は『あみんさん』。

しかも、時短で激ウマデカ盛り料理を作るとのこと。

とっても気になりますよね!

そこで、今回は番組の内容をまとめてみました。

この記事を読むとわかること

  • 節約のカリスマ主婦あみんさんのアイデア満載デカ盛りレシピ
  • デカ盛り節約主婦『あみん』さんって何者?
  • デカ盛り節約主婦あみんさんの買い物術
  • デカ盛り節約主婦あみんが利用する激安スーパー『ラ・ムー』について
  • 5人家族の一週間の食費の平均は?
目次

節約のカリスマ主婦あみんのアイデア満載デカ盛りレシピ

では、節約のカリスマ主婦あみんさんのアイデア満載デカ盛り料理をご紹介します。

番組内で紹介されたのは、この5つのレシピ。

  • ガチ盛りミートパスタ
  • 時短ガチ盛り鶏肉&厚揚げ唐揚げ
  • なんちゃってホタテ風バターしょうゆ焼き
  • なんちゃってカルビ
  • ブロッコリーとにんじんのごまドレサラダ

では、順番にご紹介しますね。

ガチ盛りミートパスタ(総重量2.3㎏/一人前78円)

<材料>
・パスタ 300g
・合い挽きミンチ 100g
・冷凍豆腐 1丁(300g) 
 ☆おすすめは木綿
・もやし 200g
・にんじん 50g
・たまねぎ 1/2個
★トマト缶 2缶
★にんにくチューブ 5cm
★コンソメキューブ 2個
★ウスターソース 大さじ2
★ケチャップ 大さじ5
★水 大さじ3
・小麦粉 大さじ2
・サラダ油 大さじ2
・オリーブオイル 適量
・塩胡椒 少々
・水 900mlくらい(パスタ茹でる用)
 
<作り方>
①  パスタと水を耐熱容器に入れてレンジ600w19分加熱する。
 (茹で終わったら湯切りしてオリーブオイルを馴染ませる。)
②  凍らせて解凍した豆腐の水分をしっかりと絞り、ちぎって細かくする。
③  玉ねぎ、人参はみじん切りにする。もやしは粗みじん切りにする。
④  フライパンにサラダ油と合い挽きミンチを入れて中火にかけて8割りほど色が変わったら、みじん切りにした野菜を炒め、豆腐を入れてさっと炒める。
⑤ ★の調味料を入れて混ぜ合わせ煮立たせる。
⑥ 小麦粉を加えて粉っぽさが無くなるまで炒める。
⑦ 茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせ、皿に盛り、ソースを上に乗せる。

引用:ウワサのお客さま公式インスタ(以下同じ)

あみんさんは、パスタを茹でるのに電子レンジを使用していました。

↓こんなヤツです。100均にも売っていますよね。

引用:ダイソー

さらに、卵もアルミホイルで包み、パスタと一緒に容器に入れてチンしていました。

別々に茹でるよりも時短&節約になりますね!

※卵は、別の料理で使います

  • ガスで茹でるより、レンジで茹でる方が光熱費を1.08円節約できる
  • 玉ねぎとにんじんは、フードプロセッサーでみじん切りにし時短
  • もやしを刻んで入れることで栄養を高めつつボリュームアップ
  • 豆腐を冷凍して解凍した豆腐は、ひき肉のような食感になりカサ増しできる

管理栄養士の藤崎ひとみさんによると、もやしや豆腐を加えることにより、

日本人に不足しがちな食物繊維やカルシウムがアップしてカロリーは半分になるとのことです。

ちなみに、ガチ盛りミートパスタは391円でできますが、

一般的なミートパスタを同じ量作るには、1,294円と3倍かかります。

時短ガチ盛り鶏肉&厚揚げ唐揚げ(総重量1.3㎏/一人前67円)

<材料>
・鶏むね肉 2枚
・冷凍厚揚げ 4枚
★酒 大さじ2
★醤油 大さじ2
★にんにくチューブ 5cm
★しょうがチューブ 5cm
★ごま油 大さじ1
★鶏がら 小さじ2
・片栗粉  適量
・サラダ油 ホットプレート底から5mmくらい

<作り方>
①  鶏むね肉は縦半分に切って削ぎ切りにする。厚揚げは手で食べやすい大きさにちぎる。
(ペーパータオルで水分の拭き取る。)
②  ジップロックなどの保存袋に★と①の鶏むね肉と厚揚げを入れて揉み込んで軽く置く。
(時間が無かったらすぐでもOK、逆に置きすぎると厚揚げから水分が出てかたくり粉がなじまない)

③  ②のジップロックに片栗粉を入れて保存袋の上下の反対端を持って、上下に振るようにして片栗粉を全体的につける。
④  ホットプレートにサラダ油を入れて250℃に設定し、③の鶏むね肉と厚揚げを重ならないように並べる。
⑤  鶏むね肉の色が白っぽく変わってきて、焼き色かついたら
裏返して焼き色がついてしっかり火が通るまで揚げ焼きにする。
⑥   魚焼きグリルに新聞紙かペーパータオルを敷いて、揚げ焼きにした鶏むね肉と厚揚げを置いて油切りする。
⑧  大皿に、下にキャベツを敷いたりして量が多く見えるようにガチ盛りにする。

あみんさんは、鶏むね肉を縦半分に切る前にフォークで刺して味が染み込みやすくしていました。

鶏むね肉は大きめにカットすることで食べごたえがでるそうです。

  • 冷凍して解凍した厚揚げを使うことにより、味が染み込み、見た目も似る
  • ホットプレートを使って一気に揚げることで時短に
  • ホットプレートが冷たい状態で並べてから揚げると、生焼けを防止しふっくらジューシーにできる

管理栄養士の藤崎ひとみさんによると、

厚揚げ鶏むね肉唐揚げは、食物繊維が取れ、低脂肪・低カロリーでダイエット中の方におすすめだそうです。

ちなみに、この量の唐揚げを鶏もも肉だけで作ると、1,632円と4倍以上かかりますが、

あみんさんのレシピだと334円で済みます。

なんちゃってホタテ風バターしょうゆ焼き(一人前8円)

<材料>
・エリンギ 1袋
・バター 20g
・しょうゆ 適量
 
<作り方>
①   エリンギを輪切りにして、断面にさいの目状の切り目を入れる
②   フライパンにバターを入れ、エリンギを入れる
③   エリンギに火が通り、焼き色がついてきたら、しょうゆを入れる

見た目もほたてとそっくりです!

なんちゃってカルビ(一人前38円)

①こんにゃくを飾り切りし、短冊状にカット

②焼肉のタレに漬け込む

③フライパンで両面焼く

こちらは、ご主人のお酒のアテだそうです。

うさぴょん

こんにゃくだからカロリーが低くてグッドですね!

ブロッコリーとにんじんのごまドレサラダ(一人前13円)

<材料>
・ブロッコリー 1個
・ゆで卵 3個
・人参 3cmくらい
★マヨネーズ 大さじ5
★めんつゆ3倍濃縮 大さじ2
★砂糖 大さじ2
★にんにくチューブ 3cm
★すりごま 大さじ2
 
<作り方>
① ブロッコリーは茹でて湯切りする。
② 茹で卵は食べやすい大きさに切る。
③ 人参は細切りにする。
④ ★と全ての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる

先ほど、パスタと一緒に茹でた卵をここで使っています。

今回、番組内で紹介されたレシピの合計金額は833円(一人前166円)と激安です。

あみんさんのレシピ本には、この他にも、もっとたくさんのデカ盛り節約料理が掲載されていますよ!

私も持っていますが、いろいろな節約のアイデアが満載で活用しています♪

↓↓↓かなりおすすめです↓↓↓

デカ盛り節約主婦『あみん』さんって何者?

では、あみんさんについて詳しくご紹介しますね。

引用:FOODESTNAVI

あみんさんは、8歳、6歳、4歳の子供を持つ3児の母です。

ウワサのお客様では、高身長(172㎝)でスタイル抜群。(菜々緒さんと同じ身長)

とても3人のママには見えませんでしたよ。

“節約バレしないガッツリ飯”をモットーに、見せない節約に取り組みながら、

家族が喜ぶおいしい普通のごはんを心掛けて料理を研究中とのこと。

あみんさんは、結婚後9年間の節約でマイホームを購入したそうです。

インスタのフォロワーはなんと46.7万人。

若い主婦たちを中心に支持を集めるカリスマ主婦なんです。

アメブロでブロガーとしても活躍しています。

テレビやラジオにも出演しており、雑誌にも多数掲載。

あみんさんはレシピ本も出しており、

1月27日放送のヒルナンデスで紹介され、楽天ブックスの料理部門&単独売上1位を獲得しました。

あみんさんの買物の節約術

あみんさんは、ある激安スーパーでさらに特売品を狙っているようです。

基本は、買い物に来て安かったものを大量に買い、お買い得商品でガチ盛り料理を作っているとのこと。

あみんさんは、どんな食材を買っているのでしょうか?

では、家族5人一週間5,000円の買い物を見てみましょう。

  • 小松菜 89円 (特売)
  • キャベツ 138円 (特売)
  • にんじん 129円 (特売)
  • もやし 29円×5袋 145円
  • たまねぎ 129円
  • エリンギ 79円
  • カナダ産三元豚切り落とし(メガ) 74円(100gあたり)
  • 合挽きミンチ500g(メガ) 79円(100gあたり)
  • 国産若鶏むね肉(メガ) 39円(100gあたり)×2 78円
  • 国産若鶏ささみ(メガ) 63円(100gあたり)
  • かに風味スティック 69円
  • 生ちくわ 58円
  • 讃岐うどん 16円×5 80円
  • 絹ごし厚揚げ豆腐 84円×2 168円
  • 木綿豆腐 30円×2 60円
  • 乳酸菌飲料(10本入) 98円(1本あたり9.8円)
  • 3斤サイズ食パン 199円
  • 酪農牛乳 167円×2 334円
  • たまご 189円×2 378円
  • カットトマト缶 79円×2 158円
  • パスタ(1㎏入) 178円
  • マカロニ(量り売り) 106g 229円

計36品 4,974円

うさぴょん

こんなに買って5,000円以内だなんて!

では、あみんさんが利用している激安スーパーをご紹介します!

デカ盛り節約主婦あみんが利用する激安スーパー『ラ・ムー』

あみんさんが利用する激安スーパーは『ラ・ムー』です。

ラ・ムーとは?

ラ・ムーとは、西日本を中心に102店舗展開している総合型ディスカウントスーパー。

関東進出を計画中の、いまノリに乗っている激安スーパーなんです。

連日、朝9時から大行列ができているとのこと。

ラ・ムーが人気の理由は、何と言ってもその安さ!

例えば・・・

  • しょうゆラーメン袋入り(5食入)
    155円(1食あたり31円)
  • 昔ながらのコロッケ(4個入り)
    100円(1個あたり25円)
  • お弁当⇒198円
  • 鳥取産鶏むね肉
    35円(100gあたり)
  • 米国産 若鶏骨付きもも肉
    29円(100gあたり)

ラ・ムーが激安価格にできる理由とは?

ラ・ムーが激安にできる理由は、

アイテム数を絞り込み、コンテナ単位を大量に仕入れているからです。

そして、岡山県総社市にあるラ・ムー中国物流RMセンターの店舗管理室では、

陳列・品出しがちゃんとできているか、万引きがないか、などをモニターでチェックしています。

モニターでは、31倍までズームができ、賞味期限の管理までできるとのこと。

何か問題があれば、店舗に電話して指示を出すという徹底っぷり。

また、欠品が出ればハンディという機械でバーコードをスキャンするだけで

機械が店舗にある在庫状況を確認し、自動的に発注される仕組みになっています。

発注から入荷、発送までほぼ自動で行われているんです。

このようなハイテクな管理システムで人件費を削減し、激安を実現しているんです。

5人家族の一週間の食費の平均は?

2020年の総務省統計局のデータによると、

5人家族の一週間の食費の平均は、1万8,935円と言われています。

ラ・ムーで働く主婦の店員さんに聞いてみると、4人家族で週に1万5,000円くらいとのこと。

他の店員さんも、「自分がやれと言われたら食べない方を選んじゃう」と言っていました。

それを考えると、デカ盛り節約主婦あみんさんの5人家族一週間5,000円というのは驚きですね!

まとめ

2022年3月4日放送のウワサのお客さま「家族5人で食費1週間5000円」のまとめです。

  • あみんさんは、インスタグラマーやブロガーとして活躍するカリスマ主婦
  • あみんさんの買物の節約術は、特売を狙い、その時に安いものを大量に買う
  • デカ盛り節約主婦あみんさんが利用する激安スーパーは『ラ・ムー』
  • 5人家族の一週間の食費の平均は1万8,935円

激安なだけでなく、ハイテクな商品管理システムも採用している『ラ・ムー』。

そして、それを利用して節約ガチ盛り料理を作る『あみん』さん。

しかも、ボリューム満点のガチ盛りレシピばかり。

さらに、あみんさんの工夫で時短なアイデアもたくさんありました。

ぜひ、参考にしてみたいですね♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次